TOP > ARISEの森
ARISEの森
植樹プロジェクト第2弾

ゆとりある未来へ 大切な地球へ 贈り物を・・・ ARISEの森

2015年5月よりスタートしたARISEの森は、
2017年3月、合計776本の苗木を植え、
終了いたしました。

FWグループは、環境保全に積極的に取り組みます。
リノベーションを通じて、循環型社会の実現に貢献したい。
それは私たちの基本理念のひとつ。
そして、ARISEに込めた想いです。

ARISEの森とは

ARISEリノベマンションをご契約いただいたお客様の名義で、プレゼントツリーを通して苗木を一本植樹し、植林証明書を発行いたします。お客様が里親となった樹木は、最低10年間保育管理され、森になるまで育てます。ARISEリノベマンションの購入により、植樹を通して環境保全に貢献し、世界に一本の木をお客様とともに育て、見守りたいと考えます。

オリジナルの証明書を発行いたします。

お客様のお名前でオリジナルの証明書を発行いたします。管理番号が入っておりますので、世界で一つの記念の樹を末永く見守っていただきたいと思います。

一つひとつ大切に管理されています。

植樹された苗木は、シリアルナンバーにより識別管理されます。万一途中で枯れてしまった場合、同じ時期に植えた他の苗木にナンバーを付け替えます。森を育てるため、地域とのつながりを大切にし、市民・行政・研究機関。森林組合など、多くの地元の方の協力を得て、森へと育っていきます。

植林証明書
植樹
植樹
植樹
植樹

「森・川・海」と人が共生する、安らぎのまち
岩手県宮古市は、農林漁業といった第一次産業が盛んで、
親潮と黒潮がぶつかりあう三陸沖は
世界有数の好漁場です。
2011年3月11日に発生した東日本大震災は、
この三陸沿岸部の漁業に甚大な被害をもたらしました。
閉伊川の水源近く、ARISEの森で生長した樹は
やがて豊かな海の資源を支える魚付き林となります。
森が育んだ清らかな水は、川から海へと注ぎ込み、
豊かな漁場を育てます。
森を育て守っていくことは、
被災した漁業のまちの復興支援にもつながります。

植栽する樹種

季節によって色を変えARISEの森を豊かに彩る木々たち
大切な人へ、そして大切な地球へ。Present Tree.

プレゼントツリーとは、誕生日、結婚祝いや新築祝いなど
人生の節目に記念樹をプレゼントすることで、森林再生という
長い時間を必要とする雄大なプロジェクトに参加し、
地域振興につなげていこうというものです。

詳しくはこちら
環境保全の取り組み

FWグループの株式会社エフステージは、Fun to Share に賛同し
「リノベーションで低炭素社会へ」の宣言を行いました。
産業廃棄物のリサイクル推進に力を入れています。
第1弾の植樹プロジェクトも、ご好評のなか終了となりました。

詳しくはこちら
植樹プロジェクト第1弾の様子はこちら