CSR 環境への取り組み

私たちが環境のために、できること

私たちの事業に必要な資源の多くは、⾃然界から調達されています。
その原材料の採取地が野⽣動植物の⽣息地である場合、原材料調達を通じて⽣物多様性に影響を与えています。
私たちは、中古マンションのリノベーション・販売にかかわる、全ての事業活動において環境への影響を理解し、それらを低減するために環境マネジメント活動を推進し、地球環境との調和を⽬指し、⼈と⾃然が共⽣できるサスティナブルな社会づくりを⽬指します。

環境保全活動について

産業廃棄物のリサイクル率

96%を達成

リノベーション⼯事で発⽣する産業廃棄物を適正に分別し、マニュフェスト管理を徹底して⾏うとともに、リサイクルの推進に積極的に取り組み、環境負荷の低減を図っています。⼯事現場で適正に分別することで、リサイクルできる資源の割合を⾼め、最終処分を減らすことができ、環境へ与える負荷を軽減することができます。リノベーション⼯事に携わる各施⼯会社に対して、産業廃棄物の分別講習を実施。現場での適正な処理の推進を図っています。

リサイクル率を向上するための取り組み

  1. 01産業廃棄物管理票(マニュフェスト)の徹底

    産業廃棄物管理票(マニュフェスト)とは、解体工事 / 現場から発生したごみ等を委託処理する際に、排出事業者(ごみを出す立場)と運搬業者と最終処分をする業者間で取り交す書類のことで、処理の流れを確認する仕組みです。私たちはこのマニュフェストの管理を徹底しリサイクルできる資源の割合を高めております。

  2. 02産業廃棄物の分別講習の実施

    リノベーションの工事現場での適正な分別処理推進のため、工事に携わる各施工会社に対して産業廃棄物の分別講習を実施します。

  3. 03産業廃棄物の回収・処理事業を内製化

    より徹底したリサイクルを⾏うために「株式会社リプロ」をグループ傘下に迎え⼊れ、グループ⼀同環境へ与える負荷を軽減する取り組みを⾏なっております。

産廃リサイクルまでのフローについて

  1. 01産業廃棄物の分別

    工事中の各物件で、施工会社の職人が産業廃棄物を分解します。混合ゴミも分解して、分別します。

  2. 02産業廃棄物の回収

    トラックが工事中の物件を巡回し、分別された産業廃棄物を回収します。

  3. 03分別内容のチェック

    リサイクルブースで分別内容をチェック。回収した産業廃棄物を種別にコンテナにまとめます。

  4. 04産業廃棄物の再生処理

    各処理施設へ持ち込み、適切に処理します。

再生処理により資源として生まれかわります。

産業廃棄物を分別せずに一緒にまとめてしまうと、リサイクルが難しくなり、ゴミとして最終処分するしかなくなってしまいますが、工事現場で適正に分別することでリサイクルできる資源の割合を高め、
最終処分を減らすことができます。
その結果、環境へ与える負荷を軽減することができます。