私たちがつなく想い

リノベマンションを購入する

リノベーションをする

ギャラリー/イベント

企業情報

仲介業者様 専用
広告承諾申請

FRプレミアムアフタークラブ

お気に入りリスト(0)

お問い合わせFAQ

TVCM放映中

お問い合わせ/FAQ

お問い合わせ先一覧

お問い合わせいただいた内容につきましては、担当者より折り返しご連絡させていただきます。

リノベマンションをお探しの方

  • ・リノベマンションについてのご相談

  • ・カタログや資料のご請求

  • ・リノベマンションをご購入されたお客様限定 ご優待サービスについて

0120-123-970

リノステージ 不動産部
受付時間/10:00~19:00(定休日/第1・3火曜日、毎週水曜日)

メールでのお問い合わせ

リノベーションをご検討の方

  • ・リノベーションについてのご相談

  • ・カタログや資料のご請求

  • ・リノベーションされたお客者様限定 ご優待サービスについて

0120-544-166

リノステージ リノベーション事業部
受付時間/9:00~18:00(定休日/毎週水曜日)

メールでのお問い合わせ

ショールーム/イベントについて

  • ・ショールームのご来場

  • ・イベント参加のお申し込み

0120-544-166

リノステージ リノベーション事業部
受付時間/9:00~18:00(定休日/毎週水曜日)

メールでのお問い合わせ

ご購入者様 専用

アフターサービス保証について

0120-994-040

リノステージ カスタマー相談室
受付時間/9:00~18:00
(休日/毎週水曜日・GW・夏季・年末年始)

水まわりの緊急トラブル

0800-700-9001

受付/24時間365日
受付時に「リノステージ」とお伝えください

仲介業者様 専用

販売物件のご確認

050-3188-8563

仲介業者様専用の物件確認ダイヤルです
24時間いつでも、ご確認いただけます

買取査定のご依頼

03-3818-2631

kaitori@fstage.co.jp

エフステージ
受付時間/10:00~19:00(定休日/第1.3火曜日、毎週水曜日)

その他のお問い合わせ

エフステージ

03-3818-2631

info@fstage.co.jp

エフステージ
受付時間/10:00~19:00(定休日/第1火曜日、毎週水曜日)

リノステージ

03-3818-2680

info@renostage.co.jp

リノステージ
受付時間/9:00~18:00(定休日/毎週水曜日)

よくある質問

お客様からお寄せいただいたご質問の中から多かったものをまとめました。

リノベマンションについて

リノベマンションのメリットは何ですか?
リノベーション済みマンションは、周辺の新築マンションよりも割安で購入することができるのが大きなポイント。費用を抑えて、新築と同等の内装仕様の物件を手に入れることができます。また、希望のエリアや立地条件で、予算に合う物件を見つけやすいのもメリットです。リノベーション済みマンション価格にはリノベーション代金が含まれていますので、資金計画が立てやすく追加費用の心配もありません。
築年数が古いマンションはいろいろ心配です…
私たちは管理の良い中古マンションを厳選して買取します。マンションは定期的にメンテナンスをしていかないと資産価値が下がったり、建物の寿命が縮まります。「マンションは管理を買え」という言葉がありますが、築年数よりもどのように管理・修繕しているかが大事だと考えます。管理会社が発行する重要事項調査報告書で、過去の修繕履歴や今後の修繕計画を確認するようにしましょう。
工事完成後のイメージをしたいのですが、どうすれば?
工事完成後のイメージをしていただくために、完成イメージパースがございます。完成イメージパースでは、専任プランナーのこだわりポイントや家具・インテリアなどの配置も分かるようになっております。また、完成物件の見学をしていただいたり、ショールームにご来場いただき、設備仕様をご体感いただくこともできます。事前にご予約いただければ、専任プランナーがご説明もいたします。
工事中に間取り変更を希望した場合、対応できますか?
間取り変更などのご希望がある場合の相談はお受けいたしますが、基本的にはご契約後に変更工事の手配をいたします。またご購入者様が住宅ローンを組まれる場合は、ローンの内定後に変更工事の着手をいたします。変更工事の費用はご購入者様のご負担になりますので、ご了承ください。
工事中に契約した場合、工事完成後の確認はいつするのですか?
工事中にご契約いただいたお客様には、残金決済の前に、工事完了したお部屋のご確認をいただいております。現地にて専任プランナーが設備や仕様の説明をいたしますので、ご不明な点がありましたら、お知らせください。
ピクチャーレールを付けたい、カウンターを付けたいなどの要望に対応できますか?
自分らしくお部屋をアレンジしたい場合は、オプション工事として受け付けております。一部屋から気軽に自分らしさをプラスできるリノベーションブランド「R+ with ARISE」もございます。無料でお見積もりいたしますので、お気軽にご相談ください。
他の中古マンションを買ってARISEの内装をしたい場合はできますか?
もちろん可能です。ARISEではメーカーから各設備を大量発注しているため安価で仕入れが可能です。機能性の高い設備と豊富な実績からご満足いただけるご提案をしていますので、お気軽にご相談ください。お見積もりも無料で行なっています。

リノベーションについて

自分たちのイメージどおりの空間になりますか?
工事前に、完成イメージパースでご確認いただけます。
「打ち合わせで選んだ設備や間取りプランが正解か分からない…」「契約後に変更したくなって、予算や工事スケジュールが変わってしまったらどうしよう…」。このようなお客様にご安心いただくため、ご契約後のお打ち合わせでは、ご要望を元に「完成イメージパース」を作成しています。イメージパースは実現性が高く、さまざまなアングルから確認することができるため、より分かりやすく、具体的な完成イメージをお伝えすることができます。工事前に、選んだ設備や間取りで実際に工事をした場合のイメージを確認することができるので安心です。
設備や商品を決める際に実物を見ないと不安です…
ショールームにてARISE標準仕様のキッチン・ユニットバスなどの水まわり商品から、床・タイル・ドアまで、実際に見て・触れて・体感することができます。ショールームでプランナーとゆっくりご相談ください。お客様のご希望やお悩みにぴったりのプランをご提案いたします。
実際のリノベーション物件を見たいのですが…
定期的に開催している「完成物件見学会」では、リノベーションの仕上がりのクオリティをご確認いただけます。また、「工事中物件見学会」は、完成したら見えなくなってしまう壁の中や床下、水まわりの構造などを見ることができます。大事なインフラ部分の工事や職人の施工を見ていただくことで、ご提供する住まいの信頼品質を実感していただけます。
現場の管理や職人さんのマナーが心配です
施工担当者が徹底した現場管理を行います。長年お付き合いがあり、当社の施工マニュアルを理解している施工会社の職人さんが工事を担当します。さらに、定期的に施工マニュアルを見直し、日々、技術・マナーの向上に努めていますのでご安心ください。
住みながらの工事は可能ですか?
リノベーションの内容によっては生活に制約が出て、ご不便をお掛けしますので、基本的には一時的な仮住まいをおすすめしております。安全かつ円滑に工事を進めるため、仮住まいのご紹介など各種サポート体制を設けていますので、お気軽にご相談ください。
リノベーションの工事中に荷物を預けたいのですが…
工事期間中にお客様の大切なお荷物をお預かりする、お引っ越しサポート業者をご紹介いたします。
※ご希望内容やエリアによってはご利用いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。
リフォームローンは利用できますか?
リノベーションでもローンのご利用が可能です。一人ひとりのお客様に合ったローンをご紹介しておりますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
※ご利用にあたってはローン会社の審査があり、審査結果によってはローンをご利用いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。
管理組合への申請や近隣への対応はどうなりますか?
ご契約後、管理組合へ工事届けの提出、着工前の近隣挨拶、工程表の提示などは、各物件の施工担当者が責任を持って行います。また、通路など共有部分の養生も行い、近隣の皆様にご迷惑が掛からないよう十分に配慮して工事を進めていきますので、ご安心ください。
リノベーション工事の日数はどのくらいですか?
工期は、リノベーションの内容やマンションの申請期間、ご希望のスケジュールなどによって変わってきます。ご契約後にマンション管理組合へ工事申請いたしますので、約2〜3週間後に着工となり、工事期間は着工より2ヵ月程度を目安としてお考えください。

購入時の資金、住宅ローン、税金などについて

自己資金が少ないのですが、購入できるのでしょうか?
自己資金とは、物件の購入に必要な住宅ローンの頭金と諸費用の合計のことです。
頭金は物件の値段や年収により若干の差があるものの、物件価格の10〜20%が必要と言われていました。頭金は多いに越したことはありませんが、購入物件の10%以上あれば、住宅ローンの審査に有利です。それ以下でもほとんどの場合は心配いりません。最近では、金融機関によって頭金なしの100%ローンや諸費用ローンなどの利用が可能な場合もございます。 お客様に最適な組み方をご提案させていただいております。お気軽にご相談ください。
購入時の諸費用はどのくらいかかるのですか?
お引っ越し代等も見込んでおく他に、売買代金以外にかかってくる諸費用については、登録免許税、印紙税、ローンを利用する場合の事務手数料、不動産取得税等の税金や、保険料、保証料など、さらに中古物件などでは仲介手数料もかかってきますので、一般的に売買代金の6%~9%程度かかります。準備は万全にしておきましょう。
購入時の手付金はどれくらい必要ですか?
手付金を極力抑えることはできますが、一般的には売買代金の10%を売主に支払うことが多いです。契約を解除したい場合に手付金を放棄することで、無条件で契約を解除することができます。したがって、簡単に契約の解除ができないように売主、買主にとって、小額の手付金はあまり望ましいものではありません。
住宅ローンにはどんな種類がありますか?
住宅ローンの種類は、主に民間の銀行ローンとフラット35があります。民間ローンとは都市銀行、地方銀行などが取り扱うもので、フラット35は住宅金融支援機構と民間金融支援機構が提携したローンのことです。
住宅ローンを利用したいのですが、車のローンが残っています。それでも借りることはできますか?
車のローンに限らず、ローンの残債がある場合はその毎月の返済額を含めて、住宅ローンの月々の支払いができるかどうかの審査が行なわれます。利用中のローンが多い場合は、希望する住宅ローンの借入額に影響します。できるだけ審査の前に完済するのが最良です。
住宅購入にかかる税金にはどのようなものがありますか?
住宅を購入する際に必要となってくる税金は、「印紙税」「登録免許税」「不動産取得税」「消費税」の4種類です。 このほかにも「特別土地保有税」「事業所税」を払わなければならないケースもあります。
夫婦それぞれ資金を出し、住宅を購入した場合、名義はどうなるのですか?
ご夫婦それぞれ資金を出す場合、共有名義にする必要があります。それぞれが資金を出したにも関わらず名義がどちらか一方の場合、「贈与税」の対象となってしまいます。なお、共有名義の場合、住宅の持分は夫婦それぞれ出資した割合に応じる形になります。
住宅を購入する際に必要となる書類にはどのようなものがありますか?
本人を証明する書類(免許証・住民基本台帳カード・パスポート・健康保険証の写しなど)が必要となります。また、このほかにも、ローンに関係する書類、収入・納税に関する書類など多くの書類が必要になってきます。 さらに、不動産オーナー様や、地域の慣例により必要となる書類が異なることがございます。

リノベマンションを購入する

リノベーションをする

ギャラリー/イベント

企業情報

仲介業者様 専用

私たちがつなぐ想い

FRプレミアムアフタークラブ

インフォメーション

お問い合わせ/FAQ

リノベマンションを購入する

リノベーションをする

ギャラリー/イベント

企業情報

仲介業者様 専用

私たちがつなぐ想い

FRプレミアムアフタークラブ

インフォメーション

お問い合わせ/FAQ